よくあるご質問

ページのトップへ戻る

よくあるご質問

ライフプラン作成料はいくらですか?
大体35,000円(税別)位ですが、ライフプラン作成後、お客様が他のシミュレーションをご希望される場合のみ別途費用がかかります。詳しくはライフプラン作成までの流れをご覧下さい。 因みに、今まで他のシミュレーションをご希望されたお客様はいらっしゃいません。
※弊社にて売買契約を締結されたお客様には無料とさせて頂きます。

ページのトップへ戻る

ライフプランと聞くと保険屋さんが多い印象がありますが保険商品の営業などされませんか?
弊社では保険商品の営業は一切致しません。住宅ローンをお借入する時にご加入する団体信用生命保険よりもお得な生命保険がある場合や、 現在ご加入している保険に無駄や補償できない部分などがないかをお調べし、アドバイスのみ致します。  あくまで、お客様が良い保険商品や信用できる保険代理店、FPを紹介して欲しいとのご要望があった場合のみご紹介させて頂きます。

ページのトップへ戻る

他の不動産屋さんに築20年を超えた中古住宅(木造)を購入した場合、住宅ローン控除を受けられないと聞きましたが本当ですか?
原則としては、住宅ローン控除は受けられませんが、耐震適合証明書の発行資格を持つ者等(建築士等)の建物の検査を受け、一定の耐震性を持つ建物である事が証明された場合は住宅ローン控除が受けられます。
※弊社では代表が耐震診断・改修技術者の資格を取得しており、木造住宅の耐震適合証明書の発行業務も行っております。


ページのトップへ戻る

中古住宅を購入しようと思っているのですが、フラット35でローンを借入れする際に必要な適合証明とは何ですか?
住宅金融支援機構が定める技術基準に適合していることを示す証明書の事です。
この適合証明書は、適合証明検査機関または適合証明技術者へ物件検査の申請を行い、合格すると交付されます。
※弊社では住宅金融支援機構と協定を締結していますので適合証明書の発行業務も行っております。


ページのトップへ戻る

ネットバンキングの金利が安いのはなぜですか?
簡単にご説明すると店舗がない、広告費が少ないと言う点ですが、住宅購入時には審査に2~3ヶ月もかかるところもある事、審査が厳しいなどの点がありますので 購入時には使えないと思った方が良いです。
つまり、安いものには訳があると言う点では不動産の物件と同じですね(笑)


ページのトップへ戻る

夫婦共働きで、妻が正社員ではないのですが、収入を合算してローンは組めますか?
ご主人が正社員または自営業の方で、奥様がパートの場合、銀行によっては短期間に転職を繰り返している正社員の方よりも、パートでも長期働いている方の方を評価してくれる銀行もありますので承認が下りる可能性はあります。


ページのトップへ戻る

建替えをしたいのですが、良い業者を教えてくれませんか?
いろいろなお客さまからのお話し、業者内での評判、また過去の建物調査の経験などから良いと思える地場の不動産屋さん、工務店さん、みなさんがご存知のようなハウスメーカーさんの情報、知識はあります。 また評判の良い業者さんのご紹介もできます。

ページのトップへ戻る

仲介手数料の他に事務手数料等の費用はかかりますか?
もちろん無料です!ただし、住宅ローンの審査が3つの銀行に審査を否決された場合は、4銀行目からは、お見積りの上、お客様が承諾して頂ければ、コンサルティング料を頂きます。または、ファイナンシャルプランニングでかなり複雑なシュミレーションをご希望される場合は、お見積りの上、お客様が承諾して頂ければ、プランニング料を頂きます。こちらは過去にそこまで複雑なシュミレーションをご希望されたお客様はいらっしゃいません。

ページのトップへ戻る

値引き交渉はしてもらえますか?
もちろん、無料でお引受けします。(あくまで常識的な値引きでお願いします)

ページのトップへ戻る

年収が低いのですが、お家を買っても大丈夫でしょうか?

ファイナンシャルプランニングをしてみないと何とも言えません…が、年齢がお若くて、お子様がいらっしゃるのなら将来の事を考えて買った方が良いケースが多い傾向にあるようです。

ページのトップへ戻る

中古物件を購入しようと思っているのですが、欠陥、老朽化等大丈夫でしょうか?
不安であれば、ホームインスペクションをお勧め致します。

ページのトップへ戻る

住宅を購入したいのですが、何から始めたらよいか教えてもらえますか?
こちらをご覧ください。
http://hopehome.biz/fpnagare.html

ページのトップへ戻る

しつこい営業などされませんか?
2回メール、電話で折り返しがなければこちらからはご連絡しません。そのような失礼な方に時間を使う程ヒマではありません。

ページのトップへ戻る

住宅ローンの支払いが厳しくなってきました…どうしたらよいでしょうか?
お借入先の銀行にお話しすると、返済条件を変えてもらえる場合があります。それでもしんどいようでしたら、任意売却という手段があり、債務を圧縮できる場合があります。

ページのトップへ戻る