FP(ファイナンシャル・プランナー)とは

ファイナンシャルプランナーとはあなたの夢をかなえるパートナー

ファイナンシャルプランナーとはあなたの夢をかなえるパートナーあなたや家族の夢や目標をかなえるには、まず、実現までの計画をしっかり設計することが大切。この人生設計がライフプランのことです。そして、夢や目標を かなえるには、計画的に資金を用意しておくことがポイント。

あなたの夢や目標に対して総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法がファイナ ンシャル・プランニングです。

このためには、金融、税制、不動産、住宅ローン、生命保険、年金制度などの幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、あなたの夢や目標がかなうよ うに一緒に考え、サポートするパートナーが、FP(ファイナンシャル・プランナー)です。

弊社ではCFP®認定ファイナンシャルプランナーがご相談に対応させて頂きます。

http://hopehome.biz/image1.jpgCFP ® 、CERTIFIED FINANCIAL PLANNER®、およびサーティファイドファイナンシャル プランナー®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

ファイナンシャルプランナー最高位資格CFP保有しております

不動産、ファイナンシャル・プランニング、建築に関するお問合せ

ページのトップへ戻る

ファイナンシャルプランニングについて

マイホームのご購入は「一生で一番大きなお買物」不動産屋さんの広告でよく見かける キャッチコピーですが、使うお金の総量を計算するとマイホームと同じ位かかる物(者)も あります。

例えば、お子様お一人を大学卒業までお育てになると、約3000万円位かかると一般的に 言われ、お車(250万円相当)のお買換えを4年に1回するとし、10回の買換えをすると、 合計2500万円かかります。

上記の事だけご覧になっても、「大きなお買物(者)」にお気づきだと思います。 この他に、生活費、医療費、冠婚葬祭費用、旅行代、趣味に使うお金など色々な場面で お金にまつわる悩みや将来に対する不安を多かれ少なかれ皆さまお持ちだと思います。

なぜ人は家を買うのでしょうか?


弊社では、そのお金にまつわる不安やお悩みを解消するお役に立てるように、マイホームご購入の際にキャッシュフロー表を作成し、どの時期に、どのようにお金を使った方が良いのかシミュレーションし、ライフプラン提案書をお客様とご一緒に
考えさせて頂きます。 ぜひ、マイホームのご購入と合わせてお気軽にご相談下さい。

弊社ではCFP®認定ファイナンシャルプランナーがご相談に対応させて頂きます。

http://hopehome.biz/image1.jpgCFP ® 、CERTIFIED FINANCIAL PLANNER®、およびサーティファイドファイナンシャル プランナー®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

CFPとはファイナンっシャルプランナーの最高位資格です。 詳しくはコチラ

不動産、ファイナンシャル・プランニング、建築に関するお問合せ

ページのトップへ戻る

ページのトップへ戻る

普通の不動産屋さんと相談から購入までとHopeHomeの相談から購入までの違い

 

 

お客様からの購入にあたってのご相談

金融機関の融資可能額の上限(予想)を提示

 

お客様からの購入にあたってのご相談

ライフプランのシミュレーションからの適正価格のご提案

金融機関の貸出の上限ではなく、お客様各々のライフスタイルに合い、 無理なくお支払いできる範囲でのご提案を致します。

 

 

物件のご紹介

 

物件のご紹介と住宅ローン事前審査

大半の方が住宅ローンを組んで物件を購入するかと思いますが、 時間をかけていろいろ物件を見た後に住宅ローンが借りられない事が発覚することもあり、これでは元も子もありません。
また良い物件が出て購入を急ぐときに事前審査が通っている方が有利な場合が あります。そたのめ、早めの事前審査を行います。(3銀行まで事務代行手数料無料)

 

 

 

気になる物件があった場合、物件の事前調査

ライフプランのシミュレーションからの適正価格のご提案
金融機関の貸出の上限ではなく、お客様各々のライフスタイルに合い、無理なくお支払いできる範囲でのご提案を致します。

現地でのご説明

 

 

現地でのご説明

■新築の場合
ご説明のみ

■中古住宅の場合
建物の簡易調査             
既存住宅適合検査技術者が担当致します※売主さまの承諾があった場合のみ

■土地のみ購入の場合
平面図の作成
※(ご希望の方のみ) 二級建築士が担当致します。

購入したい物件が決まったら価格交  

重要事項に記載するためだけの物件調査 

 

 

 

購入したい物件が決まったら価格交渉

重要事項のご説明、売買契約

 

 

重要事項のご説明
重要事項に記載しない部分のご質問にもお答え致します

売買契約             
※お忙しいお客様にはstep6までご来店回数2回で対応も可能です。

 お気軽にお申付け下さい

住宅ローンの本申込のお手伝い、お借入金融機関のご紹介

お借入金融機関のご紹介、自社で取り扱う火災保険の営業ローン事務代行手数料を10万円以上請求してくる業者もいます。

 

 

住宅ローンの本申込のお手伝い、お借入金融機関のご紹介火災保険の選定のアドバアイス、団体信用生命保険のご提案

※弊社は保険代理店ではございませんので保険の営業は一切致しません。 あくまで、中立な立場で適切な保険をご提案いたします。 また団体信用生命保険のご相談に関しては任意加入でよい場合で、 他に条件の良い保険があればご提案いたします。

新築の際は引渡し前のお立会い    ※同行してくれない仲介業者もあります

 

新築の際は引渡し前のお立会いに同行


新築の場合はお引渡し前に傷や不具合がないか売主様とチェックするのですが、その際にも二級建築士がお立ち合いに同行し、お客様と一緒に不具合等をお探しします。

最終ライフプランの作成、ご提案

物件のお引渡し

ここで不動産の購入の流れは終わります

 

物件のお引渡し、生命保険の見直し、金融資産運用のアドバイス
※あくまで見直した方が良い場合のみご提案致します。

保険商品、金融商品の営業は絶対に致しません。

物件お引渡し後

 

 

 

 

 

トラブルが発生した時のご相談、売主との紛争に対する調整、建物その他、近隣とのトラブル相談


トラブルへの対処等アドバイスを致します。

また、専門家、弁護士、司法書士等のご紹介も致します。

数年後・・・ご希望のお客様のみ

 

 

 

ライフプランの見直し

住宅修繕などのご相談

 

 

ファイナンシャルプランニング相談料

ファイナンシャルプランニング相談料1時間5,000円(税別)

※弊社にて売買契約を締結して頂くお客様に関しては無料です。

不動産、ファイナンシャル・プランニング、建築に関するお問合せ

ページのトップへ戻る