新着情報

新着情報

2015月05月08日
既存住宅売買瑕疵保険(個人間売買)検査機関登録のご報告

ご報告が遅くなりましたが、平成27年1月15日に既存住宅売買瑕疵保険(個人間売買)検査機関登録致しました。

既存住宅売買瑕疵保険(個人間売買)とは
中古住宅を購入した場合に、売主が業者であれば、隠れた欠陥があった場合は引渡しの時から2年以内、かつ、知った時から1年以内であれば補修の請求ができます。
しかし、売主が個人の場合は一般的には引渡しより3ヶ月間、契約時の内容によっては、全く補修の請求ができない場合もあります。

中古物件は欲しいけど建物に欠陥がないかが心配…

そのような声を受けて、新たに出来た制度では、売買された中古住宅の構造耐力上主要な部分または雨水の浸入を防止する部分に欠陥が見つかった場合でも、検査機関登録の専門の建築士による検査に合格し、保険に加入すれば、5年間または1年間は(上限1000万円まで)補修費用等が支払われるようになりました

既存住宅売買瑕疵保険(個人間売買)検査機関

中古住宅(戸建)をご購入のお客様はぜひ、既存住宅売買瑕疵保険に加入される事をお勧め致します。

※マンションの調査に関しては弊社では扱っておりませんのでご了承下さい。

2014月12月28日
年末年始の営業について

12月29日〜1月8日まで、お休みとさせて頂きます。 お休みの間は、転送電話にてご対応させて頂きます。 電話に出れない場合もございますのでメッセージを残して頂ければ、 後ほど折り返しご連絡させて頂きます。

ページのトップへ戻る